【新型コロナの売上減対策】お店の集客に役立つGoogleマイビジネスをはじめよう

新型コロナウィルスの影響による売上の減少対策と中長期的な視点での売上アップに。今すぐ無料ではじめられてお店の集客に役立つGoogleマイビジネスについて解説しています。急にお客様が減ってしまった飲食店や宿泊施設をはじめ、「インターネットをみたよ!というお客様が増えたらうれしいな」という幅広い業種のお店や会社に役立ちます。

【4月9日追記】飲食店はテイクアウトの情報を登録しよう

Googleマップで「テイクアウト」「デリバリー」の情報がわかりやすく表示できるようになりました。

イメージ

Googleマイビジネスに登録することで、Googleマップでテイクアウトやデリバリーで情報を探している人にあなたのお店が見つけてもらいやすくなります。

全国各地でテイクアウトなどを通じて飲食店を応援するプロジェクトがはじまっています。それらへの参加に加えて、Googleマイビジネスへの登録もぜひ行ってください。

今なら飲食店のGoolgeマイビジネスの活用をサポートするGoogleによる無料オンライン講座も開催されています。

Googleマイビジネスってなに?

Googleマイビジネスとは、Googleの検索結果やGoogleマップのそこそこ目立つところにあなたのお店の詳しい情報を掲載できるGoogleの無料サービスです。あなたもこんな感じの画面をみたことがありませんか?


浜松駅 うなぎで検索(2020年3月9日)

イタリアン カフェ・アルコ プレーゴ金沢店で検索(2020年3月9日)

Googleでお店を探す人の多くがこの画面をみています。Googleマイビジネスを使うと、この部分にあなたのお店の情報を詳しく掲載することができます。あなたのお店の名前でも検索してみてください。どう表示されていますか?

もし情報がでてこなかったり物足りなくても大丈夫。今からパソコンやスマホで準備をはじめられます。

Googleはどのくらい使われている?

日本でGoogleはどのくらい使われているのでしょうか?

検索エンジンのシェアは約75%で1位(※1)、GoolgeマップアプリのアクティブリーチはLINEとYouTubeに続く3位(※2)です。とにかくすごくたくさんの人に使われているということです。

※1 StatCounter Global Stats - Search Engine Market Share
※2 TOPS OF 2019: DIGITAL IN JAPAN

優先順位が一番高い

インターネットを使ってお店が情報発信する方法はいろいろ。ホームページ、ブログ、YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、TikTok、各種インターネット広告など本当にたくさんあります。

そのなかで、ほとんどのお店にとって取組むべき優先順位が一番高いのがGoogleマイビジネスです。

私は、中小企業診断士という中小企業や自営業者さんの経営を支援する資格をもっています。

もし今、

  • 新型コロナの影響で売上が減少している
  • 何か売上を増やすことをはじめたい
  • インターネットのことはよくわからない
  • さらに人手も予算もあんまりない

というお店から相談を受けたら、インターネットを使う売上アップの手段としてはGoogleマイビジネスを活用するアドバイスをするでしょう。

Googleマイビジネスをはじめても来週からお客様がすごく増えるということはありません。でも、少し長い目でみるとあなたの商品やサービスを必要とする誰かに知ってもらえるきっかけになる可能性は十分あります。インターネットをみたよ!というお客様が増えたらうれしいなら試してみましょう。

※資金繰りの問題は早めに相談を!

【事例】Googleマイビジネスが充実しているお店

具体的なイメージをもっていただくために、最近検索していてみつけたGoogleマイビジネスが充実していると思ったお店をご紹介します。お名前をクリックするとGoolgeマップのページにリンクします。

Googleマイビジネスを活用するメリット

集客に役立つ

Googleマイビジネスを活用すると、インターネットであなたのお店のことを探している人に正しい情報を届けやすくなります。また、あなたのお店に関係がある言葉で情報を探している人(※)に見つけてもらいやすくなります。結果的に、来店や予約が増える可能性があります。

※例えば、浜松市にある和食のお店なら「浜松市 和食」等、静岡市の美容室なら「静岡市 美容室」等で検索する人という意味

海外からの観光客にも(まあまあ)アピールできる

Googleマイビジネスを活用すると、海外からの観光客にもあなたのお店や会社のことを(まあまあ)アピールできます。

下記はカナダのバンクーバー市にあるレストランをGoogleマップで検索したページです。レストランの情報が部分的に日本語になっていることが確認できると思います。

バンクーバー市のレストラン(Googleマップ)

情報はユーザーがGoogleで設定している言語に準じています。例えばフランス語に設定している状態で日本のお店や会社の情報を探すと、部分的にはフランス語に自動翻訳されて表示されます。

また海外から日本にくる観光客が増えるときがきます。今からGoogleマイビジネスを充実させておけば、あなたのお店にいらっしゃるきっかけになるかもしれません。

お店に向き合うきっかけになる

Googleマイビジネスでは、お店の特徴を書く・新しい情報を発信する・口コミに返信する、といったことができます。そのためには、商品やサービスの魅力を言葉にしたりお客様の気持ちを想像する必要があります。

意外に自分のお店の良さを言葉にする機会やお客様と対話する機会は多くないもの。だからこそ、Googleマイビジネスの活用はあなたのお店に向き合うきっかけになります。あなたのお店がもっとすてきになるチャンスかもしれません。

ネットに詳しくなくても大丈夫

Googleマイビジネスは、インターネットに詳しい人がいない!というお店も取り組みやすいです。ほとんどの機能はGoogleマイビジネスのスマホアプリから使えるのでパソコンを開く手間も必要ありません。

最初は難しいと思うこともあるでしょう。それでもインターネットを使ってお客様が増やしたいならやってみる価値があります。

(参考)Googleマイビジネスはなぜ無料なの?

Googleマイビジネスは無料で利用できます。なぜお店をアピールできるいろんな機能が無料で使えるのでしょうか?

私の考える無料の理由は下記の通りです。

  1. Googleを使って地域のお店の情報を探す人が世界中で増えている
  2. Googleは検索する人が知りたい地域のお店の詳しい情報を届けたい
  3. そのためには地域の小さな事業者さんでも簡単に情報発信できる仕組みが必要
  4. その仕組みがGoogleマイビジネス

もちろんGoogleは広告が売上の多くを占める営利企業。事業者さんに「Googleマイビジネスを使ったらお客様が増えた!次は有料の広告も試してみよう!」となればいいなという考えもあるでしょう。

しかし、現時点では無料で使えるGoogleマイビジネスをしっかり活用するだけでも十分です。

早速使ってみよう!

早速、Googleマイビジネスの公式サイトをみてください。今すぐにはじめまれます。

わからないことがあったら

Googleマイビジネスの設定や活用についてわからないことがあったときは、ヘルプセンターGoogleマイビジネス公式コミュニティを確認してください。公式コミュニティでは質問もできます。

参考になる書籍

もうちょっと実践的なGoogleマイビジネスの設定や活用のコツを説明してもらいたいなら、「Googleマイビジネス 集客の王道」という書籍を参考書として使うのがおすすめです。

基本的な設定方法から、アプリを使った写真加工、投稿機能の活用法や口コミへの対応などがわかりやすく説明されています。特に「書くこと」をテーマにした4章・5章は、文章を書くことに苦手意識がある方の助けになります。

補足

ほとんどの業種で使える

Googleマイビジネスはほとんどの業種に使えます。例えば、製造業など直接一般消費者に販売しない業種(いわゆるBtoB)もです。Googleマイビジネスの情報を充実させておけば、取引を検討している企業が貴社名でGoogle検索したときに高い確率で目にとまります。また、採用活動のために自社の情報を発信するという使い方もできます。

宿泊施設(ホテル・旅館など)はちょっと特別

基本的なGoogleマイビジネスの使い方はほとんど業種で同じです。ただし宿泊施設(ホテル・旅館・ペンションなど)は特有の機能がいくつか用意されています。

詳しくはホテル向け Google マイビジネス導入ガイドをご覧ください。

いわゆる「MEO対策」に注意

Googleマイビジネスについては、「MEO(Map Engine Optimization)対策 」などの言葉を使って営業活動をしている企業があります。なかには、Googleの規約に違反する手法を用いているところもあるため注意が必要です。関心がある方は下記の記事をお読みください。

基本的なGoogleマイビジネスは自分で活用できます。新型コロナウイルスの影響があるなかで、Googleマイビジネスのために過剰なコストをかけることが適切な経営判断とも思えません。

余裕があればYahoo!プレイスにも登録

日本の検索エンジンはYahoo!Japanも有名。今でも20%ちょっとくらいのシェアがあります。そのYahoo!JapanにもGoogleマイビジネスと似たサービスのYahoo!プレイスというものがあります。

登録受付がはじまったのが最近なので、どの程度の影響力があるかはまだ不明です。Googleマイビジネスを活用して余裕があればYahoo!プレイスにも登録しておきましょう。こちらも無料です。

まずはこちら!